上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27
きょうは、午後から香南市民児連総会・研修会でした。
香南市5町の民生委員、児童委員109名のうち86名と多くの方に参加していただきました。お忙しい中ありがとうござました。

総会後の研修会では、
“成年後見制度について” 司法書士小谷晃史氏
DSCF2070.jpg
“これからの地域社会と障害者” 樋口恵子氏
DSCF2074.jpg

お二方に講演をお願いしました。

今回の研修を開催するにあたり、民生委員さんから成年後見制度についてお話を聞きたいとの声が多くあり、きょうの講演では資料をもとにわかりやすく説明をしていただき、民生委員さんからも「わかりやすくてよかった」とのお声をいただきました。
次の講義のことやらでわたしはバタバタしており、残念ながらゆっくりとお話を聞けずでしたが・・・

つぎの樋口恵子さんのお話は、座ってゆっくり聞くことができ、まずはなんとも樋口さんの笑顔の素敵なこと♪♪“前を向いてすすんでますよ~”ってかんじが見るからに伝わってきて、ゲンキをいっぱい吸収しました。お話の内容は、幼い頃、自身のショウガイに気付いた頃の話~これまでの活動についてやショウガイ者を取巻く環境の変化など、興味深いお話をきくことができ、なんとも充実した研修会でした。

ブジ、総会・研修会も終わり、引き続き交流会。みなさん飲んでましたねぇ~(笑)樋口さんとご主人の近藤秀夫さんも参加してくださり、これまでの活動拠点であった東京での話や、現在の拠点である安芸市での活動、これからの予定などなど、わたしの興味をそそる話が盛りだくさん!!!近藤さんは、先月から安芸市内で市民を対象に“ショウガイの歴史”と題して講演をしているとのことで、「あんまり大々的に宣伝はしないけど、来てね」と誘われて、これは行くしかないっ!と
6月13日(土)安芸市健康福祉センター元気館 13時から
“ショウガイシャの歴史”近藤秀夫さん
再会を楽しみにおじゃましてきます♪

きょうはいいであいがあり、ウキウキです


スポンサーサイト
2009.05.27
きのうは、赤岡の絵金蔵浜田さんに連れられて、高知県ボランティア・NPOセンターでのNPO基礎講座に参加してきました。浜田さんが「なんでも知ってたほうがいいでしょ♪」と誘ってくださり、「いきますいきます!!」といっしょに参加♪

講座では、NPOってなぁに?ってところから、NPO開設~解散についての手順や、どんなNPO団体が活動してるか、法人格を持つこと持たないことのちがいなどなど・・・わかりやす~くお話してくださり、「NPOってあついっ!!!」と思いました。

なかでも活動団体が、“①なにをしているか知ってもらい②理解してもらう③そして、納得してもらう④理解、納得するとひとは行動的になる!”ってお話がわたしにはガツン!!!と響きました。
自分の存在を知ってもらう、どんなおもいを持っているか、どんなことをしたいのか・・・発信していかないと自分だけのおもいになってしまうんだ!ってことを再確認しました。

はじめはちっさな発信でも、“ひととの繋がり”が手伝ってくれて、おっきな発信になっていく。繋がりってのは、ほんとにすごいチカラやなぁと日々感じます。そして、ほんまに感謝です。
いま、いろんな方とお会いする機会をたくさんいただき、その度に刺激とやる気を吸収しています。あとは、わたしがどう動いていくか・・・のんびり、でも確実に、こまったときはたすけて~と言いながら、香南市ボランティアセンターを!香南市社会福祉協議会おがわを!発信していきますっ
きょうは、野市町給食の日でした。
給食は野市町民生委員女性部のみなさんが作ってくださり、民生委員のみなさんが担当地区で希望するひとり暮らしの高齢者のお宅へ安否確認を兼ねて配ってくれています。
毎回メニューを考えてくれるのは、社協みかんの里の栄養士あだちさん♪
きょうは“えんどうごはん、カボチャとナスの煮物、さかなのフライ、きゅうりの漬物、オレンジ”でした。

DSCF2049.jpg

わたしは、えんどうがニガテでこどもの頃から食べていなかったのですが、きょうは思い切って食べてみました!!!
・・・・・独特のかほりが、いいかんじでした、はい。
ただ、ちょっと今のわたしは、まだえんどうのおいしさを楽しむほどオトナにはなっていなかったようです。もうすこしオトナになったら、またLet’s tryデス!!!
連休明けに更新しようと思っていたところ、不精者のココロがはたらき、連休に寝ぼけたままに時が過ぎ・・・いつしかすっかり5月も後半戦に突入です。
さて、いまさらながら、わたしの連休はというと・・・
東京から親友が帰ってきており、ただひたすらに飲んでました。昼から飲む、夜も飲む、そしてよっぱらいちょっとケンカする・・・いつの間にか仲直りし、また飲む。そんな感じです。
いやぁ、堕落してますね(笑)それでもわたしのストレス解消法のひとつです。

きょうは、香我美町の地域支援員恒石さんから香我美町山北の懸崖菊の手入れの様子を見に行くという話を聞き、“ぜひにわたしも!”と軍手片手に連れて行ってもらいました。

懸崖菊というのは“城山公園を作る会”というボランティア団体の方が手入れをしており、山北地区を盛り上げていこうと3年前に立ち上がったそうです。地域の方が主となって活動しているそうですが、現在では野市や吉川など香南市全体からボランティアさんが集まり、毎年2月頃からシーズンの11月頃まで毎週火曜に活動しています。

きょうの活動内容は、苗付けということで、さっそく軍手にパンツを膝までまくりあげるという小学生スタイルで挑んでいたところ、ボランティアさんが「日焼けするで~」と、ボウシと腕にはめるなんか日焼け防止のやつを貸してくださり、苗付けスタート!!
菊の色が隣り合わないようにと考えながら、丁寧に植えつけていきます。倒れないように、抜けないようにしっかりと植えつけるのはなかなかむずかしく、また中腰という姿勢がツラいっ!!!

DSCF2036.jpg   DSCF2037.jpg

苗付けがおわると、苗ひとつひとつに水をあげます。

DSCF2042.jpg

この作業がおわったところでお昼ごはん♪♪
お昼ごはんもボランティアさんが作ってくれるそうで、きょうのごはんはちらし寿司にお赤飯、たまご焼き、いも天やらと盛りだくさん!!とにかくおいしいっ
いっぱいおかわりしてきました。

DSCF2044.jpg  DSCF2043.jpg


来週からは草引きやら、もっとおっきくなれば間引きやらでこれからがいそがしくなるそうです。これからますます暑くなるのでどうか体調にだけは気を付けていただきたいです。いやぁ、それにしてもみなさんパワフルでした。
わたしもおいしいごはんに向けて、また参加したいと思っています!!なにより自分の植え付けした菊がきれいに咲くところを想像するとわくわくです。

そんなきょうのわたしと、香我美町地域支援員の恒石さんのニコニコを・・・

DSCF2041.jpg  DSCF2040.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。