上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.11
きょうは朝一で、野市町父養寺のあじさい街道に行ってきました。
のいちあじさい街道は、“のいちあじさい街道を守る会”のメンバーが主となって、手入れ、管理をおこなっています。
きょうは、11名ほどで草刈をしたそうです。
なんと早朝6時からの作業で、わたしたちが行ったときにはすでにおわっており、作業の様子を見られずでした。ザンネン・・・
メンバーの呼びかけで、野市町老人クラブなどの協力もありますが、あじさいの範囲が広いため作業が大変とのこと。
草刈の他にも、あじさいを見に来た方のためにベンチを作って置いたり、あじさいのシーズンがおわると次年度に向けての手入れ、草引きは通年と、のいちあじさい街道を守るために活動されています。

今週末からが見頃になるそうで、約13種、1万9000株の色鮮やかなあじさいが満載です!!ぜひ、のいちあじさい街道へ
のいちあじさい街道は、野市町から土佐山田へ行く途中、父養寺~西佐古約1.2kmです。

DSCF0839_convert_20090615113457.jpg   DSCF0876_convert_20090615113306.jpg

午後からは、のいち動物公園へ
ボランティアさんの受入についてお話を聞きに。のいち動物公園では、動物公園内の案内や動物の解説、イベントの企画、協力などなど・・・のボランティアさんを募集中です☆
今年度から、募集期間が年1回となり、2月中旬~3月中旬。3月下旬に説明会と研修をおこないますが、年度途中からのボランティア参加も相談にて可能とのことです。
現在、登録ボランティアさんは40名程、高知市~安芸市まで県内各地から、学生や定年後のおとうさんや主婦の方などいろんな年代の方が登録されているそうです。

せっかく行ったので、敷地内をすこしぶらり♪♪
立派なやまももの木にたくさん実がなってて、スタッフの方が取って食べさせてくれましたあまずっぱくておいしかったです。

DSCF0847_convert_20090615113554.jpg

木から選んでやまももを食べられるなんて、なんだかお得な気分になりました。
2009.06.10
梅雨入りしたそうです。夏が近付いてますね!!
きょうは、広報7月号の原稿を書いています。
今回のわたしの担当は、ボランティアセンター、先日のアイマスク体験、民協研修会とページをたくさんいただきました♪♪
が、こんなとき文章力のなさを実感します・・・

夕方、香南市民協の会長公家さんが来ており、先週北海道に登山に行っていたとゴキゲンに話して帰っていきました。
北海道いいなぁ・・・
北海道といえば!今年の“ねんりんピック”は北海道で開催されるそうです。
いま、そのPRキャラクター“うっさん”にわたしはハマりまくっています!!
うっさん・・・かわいいんですよぉ

さて、明日は野市町父養寺のあじさい街道の手入れ作業と、ボランティア受入についてお話を聞きにのいち動物公園におじゃまする予定で、いまから楽しみにしています♪
きょうは1日雨ですが、明日はどうなることやら・・・
2009.06.08
私事なのですが、髪を切りました。さくっと、すぱっとショートにしました!!
髪には邪気が入るって、ずーっと前にどこだったか、誰だったか・・・に聞いたことがあって、いやな波の兆しがあらわれるとやたらと髪を切りたくなります。
いやな波ってものは、ふいにやってきて、でも次から次へと“どうして今?!”と思ってしまうほど、こまったことを運んでくるからフシギです。

以前、ある方が“いやな波でも乗ってるんならダイジョーブ!”って言ってくれたことがあり、なんだかほっとしたことがあります
べつのある方は、“いろんなことがあるほうが楽しいでしょ♪”と言い、
またある方は、“壁は越えられるひとにしかやってこないんだよ”と言ってくれました。
この方たちは、いっぱい越えてきたんだろうなぁと思ったことです。
そして、そんなふうになれたらってあこがれています。

2009.06.04
先日の夜須小学校アイマスク体験の感想が届きました。
ただただ、いま感動しています。わたしの想いが伝わってる~!といううれしさを超え、こんなことを感じてくれてたんだって驚いてもいます。

“ふざけてすみません。ぼくはいちばん前のメガネです。”
すごくやんちゃな子がいて、その子の感想の一部です。
あんまり微笑ましく、笑みがこぼれましたわたしはきみをおぼえていますよ~と返事をしたい気分です。

“勇気があれば、なんでもできるんだって思いました。”
ガツンと響くことを言ってくれた子もいます。

この感想をひとつひとつゆっくり読みながら、わたしは笑ったり、涙ぐんだり・・・わたしの感情はとてもいそがしかくうごきまわり、そばにいた上司に「たのしそうだね~」と言われました。
そうです、たのしかったんです!!
いっぱいいっぱいあったかいものをもらいましたアリガトウ。

夜須町集いの施設、しーさいど鎌倉の鎌倉和子さんから「うどん打ちをするからよかったらたくさん連れて来てね♪」とお誘いいただき、きょうは朝からしーさいど鎌倉へ。

行ってみると鎌倉さんのご主人や、甥でしーさいど鎌倉の照明などのご協力をされたという土田さん、田野町議員でしーさど鎌倉のような場をつくりたいとボランティアで来られている山本さん、他にもボランティアで食事を作りに来てくださった方が数名おり、聞いてみると、きょうはいの町の民生委員さんが視察に来るとのこと。
うどん打ちかぁ~♪とのんびりと行ったわたしもいつの間にか、ドタバタ、ウロチョロとお手伝い!!いっしょにうどん打ちに参加して、民生委員さんはなんともにぎやかな方もおられて、いっぱい笑わせてもらいました民生委員さんは、やっぱりパワーがありますね!!!

せっかくなので、うどん作りの工程を・・・
粉を混ぜ混ぜ                       こんどはコネコネ
DSCF2105.jpg   DSCF2108.jpg
そして、踏み踏み
DSCF2111.jpg
のばして切ります                     ゆであがり~
DSCF2117.jpg   DSCF2127.jpg
うどんの味はというと・・・手づくり感まんさいの味でした麺がふとかった・・・(笑)


さて、食事のあとは・・・鎌倉さんのご主人が黒田節をうたい民生委員さんが踊ったり、鎌倉さんの舞や民生委員さんのフラダンスなどなど・・・
DSCF2123.jpg   DSCF2128.jpg
芸のある方は見せる場があっていいなぁとおもったことです。

鎌倉さんのお人柄に吸い寄せられ、ボランティアさんが集まってくるようです。やっぱりいいひとのまわりには、いいひとが集まるんだなぁって
そんなふうになりたいものデス。







きょうは、夜須小学校での車いす、アイマスク体験の授業に参加しました。
夜須小学校6年生は2クラスで40名と少人数ですが、とてもゲンキでたくさん質問や意見をくれる子、お話を熱心にきいてくれる子などいろんな子がおり、小学校という雰囲気になんともなつかしく、自分の小学生の頃を思い返したことでした。とおい日デス・・・
車いす体験では、障害者スポーツセンターから片岡さんにお越しいただき、お話と実際に車いす体験をしました。

DSCF2084.jpg  DSCF2093.jpg

アイマスク体験のほうはというと、今回わたしが担当させていただき、視覚障害ってなぁに?ってお話やユニバーサルデザインのものをさわってみたり、アイマスクをつけてのガイド体験など・・・はじめてのことにアワアワなりながらも先生やゲンキな子どもたちに助けられ、なんとかブジに予定を終了できました。

DSCF2089.jpg  DSCF2090.jpg

ガイド体験での子どもの感想でココロに響いたものがあり、ジーンと熱くなったのでご紹介を・・・
“アイマスクをつけたら見えなくてこわいとおもったけど、ガイドしてくれる友だちが声をかけてくれて、となりにいてくれて安心しました”
そうです!!信頼関係です!こんなにもたいせつなことをきょう感じてくれたなんて、ほんとにうれしかったです。
きょうの授業で、みんなになにかを感じてもらえたら、いつかきょうのことを思い出し、“あ~、あの社協のひとあんなこと言いよったなぁ”と思い出してもらえたら、うれしいなぁと思いました。
いっぱいゲンキをもらいました。アリガトウ

余談ですが・・・
授業終了後、ある子に「何歳?」と聞かれたので、何気なしに答えたら、「あの人27歳やって~」と大声でみんなに言っており、そしたら他の子どもたちがザワザワと、「え~!!!」って言ってたんですが、あの「え~!!!」はなんだったんだろう・・・と気になっています。
27歳おがわ、あしたも頑張ります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。