上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.31
きょうは、朝から明日のカヤック・ヨット体験の準備にみんなでドタバタと
白石係長と浜崎主任は、朝一から準備物の買物に、社協デイみかんの里スタッフ、谷脇さん、吉川町地域支援員村井さん、おがわも合流し、テントやテーブル、イスなどを学校から借り、明日の会場である夜須海の駅クラブさんの倉庫へいっしょに運び込みました。
海の駅クラブ井土さん、お手伝いいただきアリガトウゴザイマシタ
村井さんは、午後からの広報誌仕分けのため、事務局へと帰り、交代に午後からは局長が登場。
テントなどを運び込み、“ 暑い・・・ ”と木陰に逃げようとしたところ、目の前に海が!!
海はキラキラ風は涼しく、“ おぉ~ステキ♪ ”と思ったことです。
さて、あしたは晴天の予報暑くなりそうです。
平均年齢が若干高めな香南市社協(笑)、みなさん体調を万全に頑張りましょう♪

さて、わたしもあしたに備えて早寝をしたいところですが、今晩は東部地域のソーシャルワーカーの飲み会に参加デス。
香南市内の病院のワーカーさんも参加されるんで、香南市情報を吸収してきます
では、また来週・・・
スポンサーサイト
2009.07.29
私事ですが、昨日一昨日と夏休みをいただいておりました。
今朝、出勤してみると、メモや郵便物にFAX、回覧で机の上にいくつか山が・・・
ありがたいことですこんなに仕事をいただけるなんて、“ あぁ、必要とされているんだ! ”とうれしく思ったことです・・・ほんとは、“ あぁ、なにか手をつけたらいいのかしら・・・ ”とも思ったことです。
こうやって、仕事を溜め込んでいくおがわなのでした。

さて、最近 香南市夜須町にある“地域活動支援センター あけぼの”さんといっしょに、もっともっと地域のひとにあけぼのを知ってもらおうと、いっしょに香南市ボランティアセンターも知ってもらおうと、その方法を検討中です。
きょうは、ちょうど社協デイ“ ほっとやす ”へ行く用事があったので、チラリとあけぼのさんへおじゃましてきました
あけぼのさんと、ほっとやすは夜須福祉センターという同じ建物内にあるんですよ
きょうは、お互いバタバタと・・・ゆっくりお話できませんでしたが、8月1日(土)夜須町海の駅にて開催されるカヤック・ヨット体験にあけぼのさんも参加されるんで、そのときにまたお話を♪

さて、上記のとおり今週末、“ カヤック・ヨット体験 ”が開催されます。
当日、テント等の準備、お昼ごはんの準備をお手伝いしてくださるボランティアさんを募集しています。
興味のある方は、香南市ボランティアセンター【TEL:(0887)57-7300,MAIL:vc-genki@mxi.netwave.or.jp】までご連絡ください。
2009.07.24
きょうは、香美市物部町で開催された“福祉教育・ボランティア学習推進講座”に参加してきました。
講師は、なんともパワフルで笑える!!玉川大学 難波克己先生
アドベンチャー教育というものを実際に演習をしながら感じ取ってきました。
相手を知る、仲間意識の芽生え、そして自分の殻を破る、自分を知る、信頼関係・・・などなど。
きょう体験してきたことをお伝えしたいのですが、なんでしょう・・・うまくコトバに表すことができません。
体験したひとにしか伝わらない、なにかトクベツなものを得られたように思います。
そうですねぇ、自分再発見!という感じですかね
自分の大切にしているオモイって日常ではあまり意識することってないですよね。
“出会う、自分を知る、相手を知る、共感する、楽しむ・・・”
自分の中のキーワードっていっぱいあって、なんだかひさしぶりにそれを考え直しました。
わたしの中のおっきなキーワードは、“なんでも楽しいほうがお得でしょ♪”デス(笑)
いやぁ~なことも、ニガテなことも、なんでも経験!
とにかく、せっかくおなじように経験するなら笑ってるほうがいいなと。
“締まりがない!”と、たまに言われますが・・・
だいじなときには、締まりますよ。
きょうお誘いいただきました香美市社協徳弘さん♪ありがとうございました
楽しくお得な日となりました。
2009.07.21
ゴキゲンな3連休もおわり、仕事再開デス。

わたしの3連休はというと、
順を追って・・・
金曜の晩は、高知市包括の仲さん、みなみの風診療所の有沢さんと食事に行ってきました。
おふたりともわたしのあこがれの先輩です
特に有沢さんの電話応対は、ドキドキするくらいステキなんですよ!!聞く機会がなくなって残念・・・
3人でモリモリ食べて、ガッツリ話をしていたところ、みなみの風診療所今井先生から有沢さんに連絡が入り、急遽今井先生が参加することに♪
さわやかに登場、一気にお話して、またさわやかに帰っていきました
今井先生に「おこちゃま+αくらいになったね~」と言われ、なんだかビミョーな感じデシタ・・・
次回、お会いするまでにオトナの♀になりたいと思います(笑)

日曜は、絵金蔵のお手伝いにいってきました
土、日と絵金祭りで、絵金蔵も夜間開館しており、土曜は夜間だけで約350名入館されたそうです。
お手伝いは何の係りかなぁ・・・とすこしドキドキしながら行ったのですが、みなさんのほわんとした雰囲気に落ち着いて、いつもどおりのぼやぁっとした調子で過ごせました。
いつもぼやぁっとしてたらダメなんでしょうけど・・・なんせおこちゃま+αですからね(笑)
会長 浜田さんからお話を聞く、パワフルでキュートなボランティアさんたちにもお会いでき、楽しかったです。
また何かあったら、お手伝いに呼んでもらいたいなぁと、呼ばれなくてもいきたいなぁと思いました

そして月曜は、高知市市民活動サポートセンター、NPO高知市民会議の10周年記念式典におじゃましてきました。
10周年の記念誌にすごろくが付いてて、その発想に、そして内容に笑えました!!
“筋書きのないミュージックトークライブ”では、6名の出演者の中からくじびきで2名選び、テーマもその場で決めてしまうなんていう、ほんとに筋書きなしのトークライブで、ドキドキわくわくでした♪
しかも出演者を参加者がぐるりと囲んで座ってるんですよ。
あんな楽しいイベントの企画ができちゃうなんて、ステキだなぁと思いました
10年後のわたし、10年後の香南市ボランティアセンターがどうなっているのか・・・
こんなふうに振り返ることができるこれからの10年にしたいなぁと思ったことです。

さて、連休明けのきょうはというと・・・
溜めに溜めた山盛りの事務処理と、時々逃避するように来月の社協デイサービスほっとやすの夏祭りのポスター作りをしています。
色画用紙に手書きなんですが、わたしにはセンスがなかったようです。
出来上がり、地味です・・・いえ、シンプルに仕上げたのです(笑)
せっかく作ってもらい貼り付けた折り紙の金魚は、上下逆さま・・・金魚あっぷあっぷしてます

こんな調子デス・・・(笑)今週も頑張ります!!
2009.07.17
ひさしぶりに雨になりましたね

さて、きのうの続きを・・・
きのうは高知県ボランティア・NPOセンター、「福祉・ボランティア」学びと実践推進委員会主催のボランティア受入れのための実践講座に参加してきました。
事例発表では、“社会福祉法人 山寿会” “特定非営利活動法人由菜の里” “絵金蔵運営委員会” と様々な活動内容のボランティア受入れについてお話を聞くことができました。
そして、グループディスカッションでは、“牧野植物園” 夏井さん、香南市夜須町の “地域活動支援センターあけぼの”吉岡さん 、“大月町社協”廣田さん、そして “絵金蔵” 浜田さんと、ボランティア受け入れのはじめの一歩、これからの一歩について、熱い熱い話が繰り広げられました!!!
進行の下手なわたしは専ら聞いてばかり・・・(笑)
性格ものんびりしてれば、あたまの回転ものんびりしているのか、聞きたいことを言おうと思ったときには、次の話題にすすんでたり・・・
ダメですね~
次回までに、のんびりながらもしっかり進行できるようにパワーアップしたいと思います

今回の事例発表前に、絵金蔵 浜田さん、進行役の高知市社協竹島さん、高知県V・NPOセンター岡本さん、徳弘さんとの打合せにいっしょに参加させていただいたのですが、
絵金蔵では、じぶんがその日のボランティアでなくても、ふらりと立ち寄りお手伝いして帰る“ボランティアのボランティア”(略してボラボラ♪)がいたり、
お話の中で、赤岡ってパワフルなまちやなぁ~と改めて感じました。
そして、ものすごく地域力があるな、と。

以前、赤岡にある“道”というcafeに行ったのですが、そこでのんびりしていたところ、おとなりの雑貨屋“おっこう屋”からレトロな傘を売りに来たり、どこからともなく近所の方がふらりと立ち寄ったり、またわたしが大笑いすると“おっこう屋”から、「なにがそんなにおかしい~?」とのぞきに来たり・・・
なんだか、ほんわかしますよね

さて、18(土)、19(日)と赤岡町にて“絵金祭り”が開催されます
絵金蔵もこの2日間は夜間開館します。19(日)には、わたしもお手伝いに行きます。
お時間のある方は、ぜひ絵金蔵に♪
2009.07.16
朝からセミが鳴き、すっかり夏になりましたね。空が夏になったので、ウキウキします
が、暑さでダレてしまってます・・・
暑さに加え、なんだか毎日バタバタしており、先週末から目の下のクマが主張して、この数日2歳ほど老けてます(笑)

さて、数日ブログをサボりんぼしていたわたしの最近はというと・・・

7月9、10日と2日間に亘り、松山で開催された“四国人権教育研究大会”に参加してきました。
分科会では、香南市野市東保育所の児童との関わりについての発表があり、香南市から参加したみんな(市役所、保育所、学校、女性学級などから28名参加)で応援に駆けつけました。
ほかにも四万十市の児童館や他県の隣保館の発表を聞くことができ、普段あまり考えることのない“人権とは・・・”ということを考えるきっかけとなりました。
はじめての出張で、しかも知らないひとばかりのところに交ざり、ドキドキ・・・と思っていたところ、
なんと小学校時代の同級生に再会!
15年ぶりの再会です。うれしかったですね~

きのうは、野市町老人クラブの研修旅行で、またまた松山へ
こんどは、野市町担当の谷脇さんがいっしょなので、心強い!!
7時30分出発予定やったのですが、わたしが6時40分に集合場所に到着したところ、すでに15名ほどの方がお見えになっており、ビックリでした!!
はやい・・・はやすぎる・・・
でも、それだけ楽しみにされてるってことですもんね!うれしいですね~
椿神社や坂の上の雲ミュージアムに行き、ゴキゲンに過ごしてきました♪
椿神社で、おみくじをひいたんですが、末吉・・・
でも、いいこと書いてたんで、きっとこれからもっともっとよくなるんでしょう
坂の上の雲ミュージアムは、安藤忠雄さんの設計で、ものすごぉくオシャレでした。
ふきぬけで開放感があるかんじが安藤さんっぽいなぁと・・・

そして!馬に乗ってきました(笑)
DSCF0882_convert_20090716191043.jpg
ゴキゲンですね・・・ナイスカメラマンです、谷脇さん!!アリガトウゴザイマス。

さて、きょうは、ボランティア受入れのための実践講座に参加してきました
これまた長くなりそうなので、そして、おなかがへったので、もう帰ります
続きは、またあした~♪




NPO法人たびびとからのおしらせ

NPO法人たびびとでは、毎月「広報香美」を録音し、音声情報として視覚に障害のある方にお届けしています。
今回は特に香美市およびその周辺の地域に向け、音声訳ボランティア養成のために2回の講座を開催します。7月26日は「音声訳についての初級講座」(講師=たびびと会員)、8月2日にはNHK日本語センターより講師をお招きし「音声表現」について学びます。
はじめての方も大歓迎です。

日  時:平成21年7月26日(日)・8月2日(日) 9:30~16:00
場  所:プラザ八王子(香美市土佐山田町)
参加費:2500円
定  員:20名
申込方法:メール(アドレス onnyaku08@yahoo.co.jp)あるいはFAX088-822-0777に、
①氏名(ふりがな) ②住所 ③日中連絡のとれる電話番号 ④音声経験 を記載し、件名を「風見講座申込」として申し込む。(個人情報は厳守します)
申し込み確認後、受講料の振込先等のご連絡をいたします。
締切 7月21日(火) 【先着順・定員に達し次第締め切ります】

※なお、当方の都合により講座を中止した場合以外、参加料はお返しいたしません。ご注意ください。

詳しいお問合せは、
NPO法人たびびと音声訳担当 井上 TEL:080-3924-7745
高知県立交通安全こどもセンター 濱田・門田 TEL:088-822-0777

今回の講座には参加できないが音声訳に興味がある方も是非ご連絡ください。
                   
2009.07.08
きょうは、野市町民協定例会に参加してきました。
今回の主な議題は、①地区敬老会の開催について ②秋季研修会について

野市町では、香南市の敬老式への参加と、野市町各地区で敬老会を開催しています。
地区敬老会は、野市町内でも開催している地区としていない地区とがあり、きょうの話合いは今年度の開催についての確認を各地区にわかれておこないました。

わたしは、野市地区内でも敬老会を開催していない地区の話合いに参加。
これまで開催しなかった理由を聞いてみると、“地域に公民館がない” “協力者がいない” “どう立ち上げをしたらいいのかわからない” “できるかが不安” など。

そんな話をしていると・・・
“でも、やはりなんとか開催したい!!”と、ある民生委員さんの声が出ました。
すると、やっぱりみなさんそのオモイはあったんですね。
“公民館がなければ、ふれあいセンターを借りよう” “協力者は、いくつかの地域が集まればできる” と、近所の地区で集まって開催をしようという話に・・・
そして、まずは、敬老会実行委員会を立ち上げようと、その地区の食生活改善推進員さん、老人クラブ、婦人会などに呼びかけようと話がまとまりました。
さっそく来週、野市地区敬老会実行委員会準備会の開催になりました

民生委員さんのひとりが、言いました。
“あたらしくなにかをはじめるのは たいへんやけど、できんなることを考えよったらなんにもできんなるき、やる!と思うて やらないかん!!”
心強いコトバです。いっしょに頑張りましょうね
のいちあじさい街道を守る会からのボランティアさん募集のお知らせ

今年ものいちあじさい街道に多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
さて、あじさいの見頃もおわり、剪定作業をおこないます。
剪定作業のお手伝いをしていただくボランティアさんを募集しています。

日程は下記のとおり・・・
☆日時 平成21年7月12日(日)午前8時~正午
☆場所 のいちあじさい街道 (主に父養寺区間をおこないます)
※剪定のための道具(ハサミなど)は、若干用意はしますが、お持ちの方はご持参くださいますようお願いします。

興味のある方は、香南市ボランティアセンター【TEL:(0887)57-7300】【E・MAIL:vc-genki@mxi.netwave.or.jp】までお気軽にお問合せください

週末、半年振りに会ったオトナの友人に「またオトナになったね。」と言われ、ゴキゲンのおがわです。

さて、夏のたのしいお知らせです
“自然とふれあい、普段できない体験をして、楽しい1日をいっしょに過ごそう!”ということをテーマに、カヤック・ヨット体験を開催します。
詳細は下記のとおり・・・

 海遊交流会 ~カヤック・ヨット体験~ 
マリンスポーツを体験してみませんか?
心身に障がいのある方を対象に“カヤック・ヨット”の体験をお手伝いします

 ☆対  象:香南市在住で障がいのある方とそのご家族
 ☆日  時:8月1日(土) 9:00~14:00
 ☆場  所:香南市夜須町マリンスポーツ施設「シースポ」(夜須町手結ヨットハーバー)
 ☆協  力:NPO法人YASU海の駅クラブ
 ☆連絡先:香南市社会福祉協議会 TEL(0887)57-7300 担当:白石

自然とふれあい、楽しい1日をいっしょに過ごしましょう!!お気軽にお問合せください♪

いっしょにたのしみながら、当日準備など手伝ってくれるボランティアさんも募集してます!!
興味のある方は・・・
香南市ボランティアセンター【TEL:(0887)57-7300】【MAIL:vc-genki@mxi.netwave.or.jp】までお問合せください
いっしょに夏を楽しみましょう♪♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。