上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.28
きょうは、ワークキャンプで香南市内の小学生と香北町へ
自然体験活動を通して、自然の存在意義や森の役割などを学んだり、川で泳いだり、水中観察をしたり・・・自然とふれ合って、環境学習をする予定でした。
が!!明け方からあいにくの大雨
前日まであんなに晴れて暑かったのに、ありえない・・・と思いながら、雨天時PLANで1日を過ごしました。
森林総合センター情報交流館で、森や川の画像を見ながらお話を聞いたり・・・の環境学習。
森や川に行って動きまわることを楽しみにしていたであろうこどもたちは、お話の間ちょっぴり落ち着きなく、休憩中には木で作られた遊具でしゃかりきに遊んでいました。
お昼ごはんは、飯盒炊飯とカレーづくり
DSCF1270_convert_20100729101335.jpg   DSCF1284_convert_20100729101432.jpg
  ふぞろいな野菜たちがおいしいカレーに        このあと、かなり燃え上がりました

DSCF1324_convert_20100729101527.jpg   DSCF1318_convert_20100729101806.jpg
     おいしいごはんが炊けました       カレーができるまで、火おこしを見せてもらったり・・・

野菜を切りながら、去年も会った子と話をして、ちょっぴりおねえさんになってるなぁと感じたり、わたしより背が高い子がいることに若干のショックを受けたり・・・
途中、大雨に見まわれながらも、にぎやかに楽しく過ごすことができました
川に入れなかったことがかなり心残りですが・・・
スポンサーサイト
2010.07.20
午後から、香我美町みかんの里の畑 “ いやしの里農園 ” の草ひきに
この暑さの中、なぜ今日、この時間・・・と思いながら、全身から汗を流し、黙々畑と向かい合いました。
いま、この畑では、サツマイモとジャガイモ、ニンジン、ツクネイモ、スイカがすくすくと育っています
秋の収穫祭が待ち遠しいです。
そのためのお手入れです。
でも、やっぱり畑作業は、早朝か、夕方や・・・と思いました。
わたくしごとですが、わたしの姉も今、職場で畑をしているそうです。
数ヶ月前から通所授産施設で働いており、障害のある方といっしょに畑作業をしたり、おべんとうやお菓子を作ったりしています。
わたしは、ごくたまに、カノジョは、ほぼ毎日・・・キョウダイそろって、はじめての農作業をしています。
何かを育てるってのは、手間もかかるし、たいへんだけど、やっぱり収穫のときは、うれしいし、楽しいし、おいしい
きょうひいた草もきっと数日後には、またボッサボサに生えてるんやろうなぁ・・・(笑)
草ひきボランティアさん、募集中デス
2010.07.19
週末、夜須町マリンホールで民生児童委員さんの研修、 “ 香南・南国・香美ブロック研修会 ” が開催されました。
一昨日までの雨もすっかりあがり、いいお天気というより、暑すぎるほどの真夏日・・・
民生委員さん情報では、梅雨明けもしたそうです。夏ですな
わからんなりに頑張って準備をした研修会。
当日になって、思わぬ事態が起こりまくり、あわあわ・・・の連続。
それでもブジ終了し、他の社協の方や民生委員さんから、 “ 準備、おつかれさま。 ” の一言をいただいたときには、なんだかはずかしく、でも、ほんとにうれしかったです。ありがとうございました
終了後、アンケートをチラリと見てみると、香美市物部町の活動報告についての感想がたくさん。
訪問活動の様子を寸劇にして発表してくださり、たのしく、わかりやすく、完璧でない寸劇で会場を一気になごませてくれました。
これからアンケート集計をして、次の研修へ活かさなくては・・・
研修会終了後は、赤岡町の絵金祭りのお手伝いへ
ただ、ひたすら暑かったけど、思わぬ方にたくさん会えて、楽しい週末となりました。
やっぱり出ていくと楽しいことがいっぱいあるな。
2010.07.12
午後から主任児童委員さんの連絡会
香南市内各町に2名ずつ、計10名、児童やその家庭などの見守りをする主任児童委員さんがいます。
研修なんかで顔を合わせることは、よくありますが、みんなで集まって思う存分話をする機会は多くなく、年に数回、近況報告や困っていること、各民児協の取り組みなんかを情報交換しています。
今年度は、きょうが1回目
困っている事例をあげながら、かなり話が盛り上がりました。
例えば、 “ 地域の関係者が入りやすい家庭って、最近は、少ないよね・・・ ” という話。
外から見れば、問題があるように見える家庭。
子どもにとって、おかあさんにとって、よい環境に改善したいと思ってアドバイスをするけれど、おかあさんは、なんにも問題だと思っていない。
問題だと思っていないということは、それ以上ムリに踏み込むことがむずかしくなる。
徐々に関係を深めていき、専門的に関わることができるようになったとしても、その頃には、保育や幼稚から学校にあがっている。そうなると、問題の改善までに、さらに時間がかかるようになる。
でも、急速に信頼関係を築くのは、むずかしいこと。
保育や幼稚の相談員さんや先生と連携を持つことはもちろん、話を聞いたり、行事に参加することで徐々に保護者とのつながりを深めていくことがやっぱりいちばんなのかなぁ・・・という結論に・・・
なにがいいのか、どう関わることがいいのか、いま答えをを出すことってできないのかもしれないなぁ・・・なんて思ったり・・・
ひとと問題を前に深く関わるというのは、むずかしいことやと思います。
他にも、ほんとにいろんな話で盛り上がったのですが、長くなるので、このへんで・・・
なんの話からか、さいごは、主任児童委員さんの子どもの頃の話で大盛り上がりして、大笑いして解散しました
パワフルな女性陣+男性1名の主任児童委員さんです。
2010.07.07
夕方、香南くろしお園へ
香南くろしお園は、香南市香我美町にある通所授産施設。
今年度から障害のある方自身が “ 自分のおもい ” を話す場をつくり、主体的に考え、行動する活動 “ 本人活動 ” をおこなっているそうです。
活動内容は、その都度みんなで考えて、高知駅へ散策に行ったり、料理をしたり・・・
この活動を通して、地域の方とのつながりを持つことも目的のひとつで、きょうは、本人活動でのボランティアさん募集のご相談でお伺いしていました。
相談員さんから、 “ 地域の方に施設に気軽にあそびに来てほしいけど、さて、どうしよう・・・ ” という話が・・・
外での活動の多い香南くろしお園さん
地域の方と接する機会が多いイメージがあったので、意外だなぁ・・・と思い、聞いてみると、差し入れをいただいたりすることは、よくあるけど、施設にあそびに来てもらったり、日常的なつながりは、あんまり・・・とのことでした。
相談員さんといっしょに、自分だったら、どんな施設ならあそびに行ってみたいかとか、どんなことなら参加しやすいかなぁとか考えたり・・・
だれかとこういう話をするとき、かなりわくわくします(笑)
この本人活動をきっかけに、いろんなひとに香南くろしお園の活動を知ってもらい、地域の方が “ ちょっとあそびに来たよ ” なんて言えるつながりができたら、楽しいなぁ・・・って
ちなみに、次回の本人活動は、7月25日(日)の調理学習。グループにわかれて、買いもの、調理をします。
興味のある方は、香南市ボランティアセンター[☎(0887)57‐7300]までご連絡ください。
2010.07.06
パッとしないお天気が続きますね
天気やなにかしら環境に影響されやすいわたし、ちょっぴり低迷期な気がします
7月に入ってから、来週末開催の民生委員さんのブロック研修の準備にあわあわ・・・
事前に “ やらないかんことリスト ” を作っているのですが、なんだかそれが日々増えているように感じます。
この研修、中央東管内の南国市、香美市、香南市が持ち回りで開催。今年は、香南市が担当デス
準備の段取りがわからない・・・とこまってしまうことの連続・・・
そんなときに、たすけてくれる他の市社協の方がおるってのは、ありがたいなと
いつも思うことやけど、社協のいいところって、他の市町村社協の方に、相談にのってもらったり、たすけてもらったり、こまったことを共有できたりすること
わたしの場合は、いつもあわあわして、半泣きになって(ときどき本気泣きして困らせてしまいながら)相談するばかりなのですが・・・
いろんな方にたすけられているなぁ・・・と最近ますます思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。