上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.23
きょうは、のいちの民生児童委員さんといっしょに特別養護老人ホーム三宝荘の庭のお手入れに行ってきました
三宝荘では、7月上旬に、七夕祭りがあり、その前に、のいちの民生児童委員さんと三宝荘の職員さんとで、庭の草ひきをしたり、木をきれいにするのが毎年恒例になっています。
天気予報では、くもりと言っていたのに、朝からいい天気
すこし動いただけで、汗だく・・・
平均年齢約65歳の委員さんたち、 “ 腰が痛い・・・ ” と言いながら、張り切ってやっていました。
三宝荘には、ヤマモモのおっきな木があって、毎年この時期には、甘酸っぱい実が赤くなっていて、それを食べるのが楽しかったりするのだけれど、ことしは、まだ青いまま・・・
委員さんたちと “ ことしは、食べれんね・・・ ” と眺めたことでした。
作業中は、 “ そろそろ敬老会の準備をはじめないかんね ” という話からはじまり、地区同士の敬老会の情報交換をしたり、なぜかわたしの個人的な話になったり・・・
そんな話をしながら、2時間で、ゴミ袋いーっぱいの雑草がなくなり、お庭は、すっきりしました
このまま梅雨がおわればいいのになぁ
スポンサーサイト
2011.06.22
先週に引き続き、ボランティア学習の日
きょうは、コミュニケーションのあれこれを話したり、あったかふれあいセンターの利用者さんとの交流をしたり・・・
先週、わたしと話をしてくれた学生は、50人中3人。
きょうは、ちょっと増えて、8人。
先週とおなじく嫌なことも言われたけれど、8人と話ができたことは、かなりうれしくて、特に、先週、ずーっと腕組んで下向いてた無関心の代表のような子が話しかけてくれたのは、意外だったから、すごくうれしかった
話をするひとがいる、それを受けとめるひとがいるってのは、コミュニケーションの基本で、当たり前のことやと思っていたけれど、やっぱり、それってすごく大切なことやなぁ・・・って
いろいろ思うことがあるのだけれど、なんだかつかれてしまったので、きょうは、これまで。
2011.06.15
きょうは、あるところでボランティア学習の日でした。
どんな学生さんたちか、どんな時間になるのか、すごく楽しみにしていたのだけれど、撃沈
無関心の学生と私語の学生がいーっぱい!!
ワークができない、話が聞けない、そんな学生だらけでした。
きょうの感想は、ただ一言、びっくりした(笑)
そして、なんだか疲れてしまった。
というか、脱力感でいっぱいになりました。
先生は、すごくステキなんだけどなぁ・・・
県社協のひとといっしょに、いっぱいいっぱい考えて、楽しくできるワークを用意して行ったのになぁ・・・
ザンネン。
なにかダメだったかなぁ・・・
なにがダメやったんかなぁ・・・
来週もあるのだけれど、予定していたワークや話を考え直さないと・・・
さて、どうしたらいいものか・・・
せっかくいっしょに時間を過ごすのだから、なにかしら、得たり、感じてもらいたいものです。
2011.06.14
先週末のイモ植えは、大雨のため中止でした
香我美町社協時代からはじまった、このイモ植え、中止は、はじめてのことやったそうです。
延期にして、地域のひとを呼んでできたらよかったんだけど、残念ながら、ツルが弱るとかなんとかで、あす、職員とボランティアさんたちといっしょに植えることになりました
ということで、あした手惑わず、快適にイモ植えができるように、夕方、数名で準備に行ってきました
週末からの雨で、畑は、ドロンドロン
畑に長靴が埋もれて動けなくなるという状態に、みんなでキャッキャはしゃぎながら、作業しました(笑)

               KC3X0050.jpg

なんだかすこし雲行きがあやしいけれど、あしたの天気は、ダイジョウブなのでしょうか・・・
2011.06.10
きょうは、うちのあったかふれあいセンター各所で、フラワーアレンジメントをするらしく、 “ お花届けて~ ” と頼まれたので、午前中、お花を持って、あったか各所をウロチョロ
お花農家さんのもとへお花をいただきに行き、そのお花を持って、夜須、吉川、のいち、香我美へ。
きのうの夕方、お花の配達を頼まれ、気軽に、 “ いいですよ~ ” と言ったものの、さて、お花農家さんのとこへ行って、びっくり!!
おっきなバケツ10数コ分という大量のお花が・・・
クルマに積み込むだけで、汗だくになりました
行く先々で、 “ あら、きれいやねぇ ” と言われるので、べつに、わたしのことを言われているわけじゃないけど、なんかちょっとうれしかったです(笑)
香我美のみかんの里では、あしたのイモ植えのために、草ひきをしたり、畑のウネをつくったりしてると聞いていたので、お手伝いしようと思い、畑に行ってみると、 “ いま、おわった!! ” と言われ、タイミングを図ったかのように来たみたいになってしまって・・・
お手伝いいただいた民生児童委員さんに、 “ 蜂の巣退治なら残ってるんだけど・・・ ” と笑って言われ、 “ え・・・そんなんいや(笑) ” と言う始末。
ちなみに、お手伝いいただいた民生児童委員さんは、畑のために来てくれていたのではなく、高齢者のひとり暮らしのおべんとうの日で、みかんの里に来ていたそうです
おべんとうついで(?)に手伝っていただいて・・・ありがとうございました。

                 KC3X0049.jpg
                   みかんの里にある畑 “ いやしの里農園 ”

さて、お天気が心配ですが、さっきも言ったとおり、あすは、イモ植えです。
こどもから、おとうさんおかあさん、おじいいちゃんおばあちゃんまで、どなたでも参加OK
[時間] 午前9時30分~正午頃
[場所] みかんの里(香南市香我美町下分2645‐1,☎(0887)54‐2233)
小雨決行らしいですが、どうなることやら・・・
2011.06.07
このブログに、たびたび登場する香南市包括支援センターの大原さんが3週間の育休から帰ってきましたわぁい!!
毎日、家事と育児をしていたそうです。
いいおとうさんです。大原さんの話を聞く限りでは・・・(笑)
大原さんは、香南市で、唯一(と言ってしまえるくらい)わたしが気軽に相談できる方で、気軽に何かに誘える方で、気軽にグチを言える方で・・・
そんな方がおるのは、かなり心強いです
すこし話は変わるのだけれど、先月末のライオンズクラブ土佐香南のチャリティビアパーティのときに、ライオンズクラブの会長さんと話をしていて、 “ 協力できることは、なんでもさせてもらいます!! ” って言っていただいて・・・それがすごく心強くて、うれしくて、ありがたいなぁ・・・と思ったことでした
当日は、すごくたくさん、いろんな方が来ていて、ライオンズクラブさんってすごいなぁ・・・と。
終盤には、酔っぱらっていたこともあり、ボランティア団体さんや福祉系施設の方と、ついつい暑苦しく、いろいろ話をしてしまうという、面倒なひとに、いつの間にかなっていました
お酒は、こわい(笑)
香南市内でも、まだまだ知らない団体さんがいるはずというか、絶対います。
もっともっと、いろんなひとをいろんなことを知りたいです。
さて、知るためにどうしよう・・・
2011.06.02
この間、ゴールデンウィークがおわったと思ったのに、もう6月。
担当する団体の総会もおわり、一段落です
きょうは、香南市内の民生児童委員さんの総会と研修会でした。
去年までは、担当だったけど、ことしは、外れています。
なので、来週のポリテクカレッジのボランティア学習のことをしたりとすきな仕事をしているので、すごく気楽
と言っても、総会と研修会には、わたしも会場へお手伝いに行ってきました
香南市内の民生児童委員さん110名(のうち、ほとんど)が大集合するので、ものすごくにぎやか!!
いろんな方にお声をかけてもらえるので、うれしいし、絶対、誰かが笑かしてくれます

DSCF2593_convert_20110607130911.jpg     DSCF2606_convert_20110607130943.jpg

総会のあとは、研修会
県の南海地震対策課から、南海地震に備えてのお話をしていただきました。
海にちかい地域が多い香南市、みなさん地震発生後の津波のことを心配されていました。
どのタイミングで逃げるのか、どこへ逃げるのか、日頃からの近所付き合いや民生児童委員の役割など・・・考えるきっかけとなったようでした。

研修会のあとには、懇親会
ひさしぶりにお会いする委員さんから近況を聞いたり、事務局を担当する、のいちの委員さんたちとめちゃめちゃ個人的な話で盛り上がりました(笑)
委員さんがわたしの話を聞きたがるように、わたしも委員さんの若い頃のお話を聞くのが結構すきです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。