上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.31
きょうは、ボランティアはじめの一歩講座
高知県ボランティア・NPOセンターの笹岡さんから、ボランティア活動のあれこれのお話やコミュニケーションについてゲームを交えて学びました。
参加者が少なくても本気のひとが来てくれたらいいなぁ・・・なんて思っていたら、30名ちかくの方が集まってくださり、しかも香南市内のサロン、いきいきクラブのお世話役さんも40名程来てくださって、笹岡さんに “ 10人くらいやと思うから~ ” なんて言ってたところが70名の参加で、ものすごくびっくりしました(笑)
ボランティアに関心のある方が香南市にこんなにおったなんて、そのキモチを活かせるように、もっとちゃんとしないとダメやなぁ・・・と反省したことでした
笹岡さんのお話も楽しかったし、コミュニケーションゲームも盛り上がって、なんだか部屋中、熱気でムンムンしていました(笑)

  DSCF2983_convert_20110901101837_convert_20110912155924.jpg  DSCF2982_convert_20110901101808_convert_20110912160314.jpg

わたしもコミュニケーションゲームに参加して、2人1組になって、相手に情報を伝えるというものをやったのだけど、いまいち上手に説明できなくて、ぜんぜん伝わりませんでした。
自分だけが知ってる情報を相手にわかりやすく伝えるって、すごくタイヘン・・・
うまくできたところもできなかったところも、楽しそうにはしゃいでいました
アンケート結果で、ナルホドと思ったのが “ 講師の声の調子がよくて、聴きやすかった ” という感想。
声や話し方って、やっぱりすごく大切!!
笹岡さん、ありがとうございました
スポンサーサイト
2011.08.25
全社協の広報誌 “ NORMA ” 8月号が届きました。
先月、悩みながらがんばって書いたわたしの記事が載っています
“ いきいき若手 ” というコーナーで、全国の市町村社協の若手職員が書くページ。
なんでも高知の回りらしく、県社協の方が全社協の方に紹介してくれて、わたしのもとへ・・・
香南市のことをちょっぴり紹介することができました。
おだにさん、ありがとう
若手なのか、果たしていきいきしているのかもわからないけど、うれしいことです
わたしの仕事のことをほんの少しと、立ち上げから関わった “ 傾聴ボランティアひまわり ” とその受入れ先のグループホーム職員さんをインタビュー形式で紹介しました。
びっくりするくらい硬い言葉のない、ゆるい雰囲気に仕上がり、ひまわりのなごやかな感じがお伝えできたかなぁ・・・と勝手に思っています(笑)
2011.08.18
きょうは、福祉教育・ボランティア学習講座。
朝からぢばさんセンターへ
高知大の上田先生から、福祉教育とボランティア学習の根本は、コミュニケーション能力の育成・向上、特に “ 対話 ” 能力の育成・向上であるということからはじまり、会話と対話のお話など・・・
ナルホド受け入れる、共感するって、すごく大切やなぁ・・・と感じたことでした。
あとは、ひたすらワーク!!
ペアになってお互いをインタビューしたり、グループで見本通りにブロックを組み立てたり、グループ内で他故紹介をしたり・・・かなり盛り上がりました
先生のお話もワークも楽しかったけど、なにより、偶然、おなじグループに高校のときの英語の先生がいたことにびっくり
先生とふたり、近況を話したり、高校時代の思い出話に盛り上がったり・・・それをおなじグループの他のひとにも話して、またみんなで盛り上がったり。
とにかくすごくはしゃぎました(笑)
話す、聴く、共有するって、すごく大切!!と感じた1日でした
2011.08.11
きのう仕事を終えて帰ると、うちの前が祭りになっていました。
うちは、高知市のある商店街のすぐそばで、よさこいの時期だけは、にぎやかになります
ゆうべは、タイミングよく職場の子が踊るチームを観ることができ、かなり満足。
香南市のこどもたちも出ていたんだけど、そちらは観ることができずでした。ザンネン・・・
きのうだけの出場だったので、また来年です。
さて、さいきん、日常生活自立支援事業の相談がチラホラあるけど、支援員さんを探すのに一苦労
日常生活自立支援事業とは、認知症の高齢者や障害のある方などが安心して地域で生活できるように、日常的金銭管理などをお手伝いする事業
社協の専門員が利用者と面談して、作成した計画に基づいて、生活支援員が利用者の預貯金の出し入れ、生活費の受け渡しなど、金銭管理の支援をおこないます。
で、専門員の指導のもと、利用者の金銭管理等をお手伝いしていただくのが生活支援員さん
その支援員さんを募集しています。興味のある方がおられたら、ぜひ・・・
2011.08.09
自分では気付いてなかったけど、わたしは、ニガテな人と話をするとき、やたら謝っているらしい。
知らなかった・・・
さっき、わたしの電話を聞いていた職員に言われて、はじめて気付きました
自分では知らないクセって他にもあるんだろうなぁ・・・
仕事をするうえで、ニガテとか言ったらダメなんだろうけど、ニガテなものは、ニガテ
なんて言うのは、オトナとしてダメなのかなぁ・・・
きょうは、午後から、香南市内のあったかふれあいセンターへ
あったかに来てくれているボランティアさんに、今月末からのボランティア講座の案内を渡しに。
香我美のあったかでは、ちょうどみかんの里の利用者さんとゲームをはじめるところだったので、いっしょに参加
なかなか盛り上がったけど、わたしには、センスがなかったようです・・・
さて、今晩は、花火
はやく帰らないと!!
2011.08.02
午前中に南国市社協へ
今春から、南国市社協と合同発行しているボランティアセンター季刊誌 “ ぼらなび ” 夏号の打合せ。
前回は、東日本大震災のこと、南国市社協ニュウさん(日本人デス)が宮城県東松島市災害ボランティアセンターの活動のことを書いたけど、さて、今回は、どうしようか・・・という話合い。
先週から南国市社協に来ているという実習生と3人で、ゆるい雰囲気・・・
どうして社協に実習に来たの? 実習楽しい? どこに就職したいの?
ワカモノの話を聞きたいわたし、ニュウさんが電話やちょっと席をはずしている間に、いろいろ質問して、楽しんでました
そんな風に話が逸れながらも、次号のこともブジ決まり、南国市、香南市共通のボランティアさん “ 高松さん ” からボランティア活動のあれこれを聞いてみることに。
この方は、めちゃめちゃパワフルなおっちゃんで、いつも笑かしてくれます
“ ぼらなび ” 作るきっかけもこの方やったような・・・
繋ぐだけじゃなくて、繋がれる仕事やなぁなんて思います
わたしは、繋がれてばっかりのような気もするけど・・・
2011.08.01
週末、30日は、夜須町マリンスポーツ施設「シースポ」で、障害のある方とヨット、カヤック体験を行いました
いいお天気で、海は、かなりきもちよかったです
バシャバシャ水しぶきをあげて泳いだり、ヨットやカヤックに乗ったり、波打ち際でチャプチャプしたり・・・みんな思い思いに楽しそうに過ごしていました。

こんなかんじ↓↓
 CIMG0520_convert_20110802150427.jpg   CIMG0537_convert_20110802150909.jpg

 DSCF2803_convert_20110802131429.jpg   CIMG0552_convert_20110801104345.jpg

わたしもカヤックに乗ったけど、上手に漕げなくて、いまいち進まず・・・
波にさらわれました。

 CIMG0556_convert_20110801104528.jpg   CIMG0548_convert_20110801104421.jpg
        ことしも海で記念撮影             海を眺めるうちの会長をこっそりパチリ

ご協力いただいたYASU海の駅クラブさん、ありがとうございました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。