上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.31
週末ごとに3週続いたあったかふれあいセンターのお祭りも無事きのうでおわり、そして今週末で、赤い羽根共同募金の受付でのいちに出る期間もおわり、通常勤務に戻ります。
なんだかホッとする・・・
きのうは、あいにくの雨だったけど、たくさんの方に来ていただいて、にぎやかに過ごしました。
すごくうれしかったことがあって、1つは、いつも絵を描いてくれてるボランティアさんがわたしの似顔絵を持ってお祭りに遊びに来てくれたこと
ものすっごくかわいく描いてくれてて、感激!!
あんなふうに絵が描けたらいいなぁ・・・ってうらやましく思います。
ちなみに、この方は、さいきん書道を習い始めたそうで、今度は絵だけじゃなく、それを活かせる何かがあれば・・・と2人で考え中です。
もう1つは、社協デイサービスみかんの里の職員がブログを見てるって声をかけてくれたこと
めちゃめちゃわたしのことを知ってくれてました(笑)
さいきん、なにもかも嫌になりそうになることが多いけど、こういうことにすごく救われる
スポンサーサイト
2011.10.30
きのうきょうと2日間、高齢者疑似体験インストラクター養成講座で、ふくし交流プラザへ
高齢者疑似体験(うらしま太郎体験)とは、目や手足などに専用の装具を装着して、80歳くらいの高齢者のからだや気持ちの状態を体験し、高齢者に対する理解を深めるもの。
2日間、高齢者のからだやインストラクターの役割について学んだり、実際にうらしまセットを使って、からだの重さや肘の曲がりづらさ、白内障の目の見え方などを体感しながら、食事や買物など日常生活のさまざまな場面を体験したり、プランづくりをしました。
大学生のとき、体験したことがあるのだけど、そのときは、暗い視界の中、重い足で階段を昇るのがつらかったことが印象的でした。
というか、それしか覚えてない・・・
以来、数年ぶりの体験だったので、かなりの発見がありました
からだが重くてすぐつかれるから動きたくなくなるし、聞こえづらいから不安になるし、手先が動きづらくてお金が出せなかったり、パッケージが開けられなくて、イライラしたり嫌になってしまったり・・・
ものすっごい大声で話すのに、ぜんぜん話が通じない高齢の方、スーパーのレジで、お金を台の上にバラバラと置いて探す高齢の方にも、なるほど・・・納得。
これからは、少しやさしく接することができそうです。
インストラクターの役割は、体験するひとに気付きを促すこと
インストラクターデビューしたら、体験から高齢者って大変って思うだけやなくて、自分にできることって何やろうと考えるきっかけにしてもらえるような時間にしたいなぁ・・・って。
ちなみに、わたしは、体験して、不安な気持ちや誰かがそばにおることで安心できたことが心に残ったので、声かけや寄り添いってすごく大切だなと感じたことでした
2011.10.27
先々週末から、あったかふれあいセンターの秋祭りが週末ごとに開かれていて、なんだかバタバタ・・・
きのうは、9月に開催した “ 介護予防ボランティア講座 ” の振返りの日で、講座後のボランティア体験の感想やこれからのことなどを参加者さんといっしょに話をしました。
話は、ものすごく盛り上がったし、これからにつなげられたこともあったのだけど、肝心なところをおさえることができなくて、反省点が盛りだくさんの結果・・・
かなり凹んで事務所に帰ると、先に帰った向かいの席の谷脇さんから、手紙付きでお菓子が
弱ってるうえに、こっそり食べてる引出しのお菓子が少なくなってさみしくなってきたところやったので、思わずニヤッと(笑)
そして、今朝、うれしかったのは、去年からお手伝いしている “ とさっ子タウン ” でお世話になった警察の方と偶然お会いできたこと
高知駅で何かを配っているところを発見!!
声をかけると“あのこどものやつ”と覚えていてくれて、すごくうれしかった
きょうは、先週の赤岡中学校での高齢者疑似体験とアイマスク体験を通してのこどもたちの発見やこれから自分が心がけたいことをまとめていたのだけど、気付かされることがたくさんあって、なんだかおもしろい。
やっぱり、“ひと”に触れるとなんだかげんきになるなぁ・・・と思ったことでした。
それと、お菓子です(笑)
2011.10.12
ゆうべは、いつもお世話になっているグループホームの方にお誘いいただいて、 “ お月見電車 ” というものに乗って、お月見を楽しんできました
畳を敷いた電車で、飲んだり食べたりしながら、香我美駅~奈半利駅を往復、にぎやかな3時間でした
お月見電車と言いながら、お月見は、安芸や奈半利で停まった各30分ほど(笑)
移動の電車内からもお月見ができたと思うんだけど、飲んだり食べたりに夢中だったもので・・・
このお月見電車は、ことしが5回目で、香我美町近辺のボランティア団体などがお世話役さんだそうです
いつもお世話になってるボランティアグループ “ 岸本はたち会 ” の三浦さんもいて、この方は、楽しげなところにはいつもおるなぁ・・・と思ったことでした。
きのううれしかったのは、お誘いいただいたグループホームの方に、 “ 小川さんは、いつもニコニコしてて、いいね!!助けてあげたくなる! ” とニコニコ顔で言われたこと
ほんとは、いつもヘラヘラしているだけです・・・
それともうひとつ、いっしょに行ってた県社協の年下のこより若く見られたこと(笑)
カノジョは、 “ わたしが老けて見えるのか、小川さんが若く見えるのか・・・そこが重要や!! ” とひどく気にしていました(笑)
しっかりしてて、落ち着いてるからいいことだと思うんだけどなぁ・・・
2011.10.07
仕事をしていると、いつも電話では話すけど、実際にお会いしたことはない方が結構います。
その中の一人に、香南市の福祉事務所で、よく生活福祉資金の相談や問い合わせをくださる方がいて、すごく近くにいるんだけど、お会いして話す機会がなかったので、会うことはなかったのだけど、ついに、きょうそれを果たしました!!(笑)
というのも、いま、共同募金の受付で過ごしている、のいちふれあいセンターの野市中央公民館のすぐお隣が福祉事務所で、その方が、 “ 小川さんが来ていると聞いて~ ” と、わざわざご挨拶に来てくださったのでした
びっくりしたのは、毎朝、おなじ電車に乗っていて、見かけたことのある方だったこと
毎朝見かけるあの方が電話の相手やったとは・・・
毎朝、気が抜けんなぁと思ったことでした。
あしたから3連休。
朝寝坊できるから、うれしいな
2011.10.04
きのうとはちがい、静かな1日。
共同募金受付初日のきのうは、問い合わせの電話もたくさん、募金を持ってきてくださった地区代表さんも思いがけず多かったけど、きょうは、問い合わせの電話がチラホラ・・・と思っていたら、みなさん時間を合わせたように募金を持って来られました。
一瞬だけ忙しい状態が数回、あとは、のんびり事務仕事をしています。
うれしかったのは、資材が足りないと去年まで民生児童委員さんをされていた方が訪ねて来られて、ひさしぶりの再会を果たしたこと
変わらぬ穏やかさに、すこし癒されました
ここにいるといろんなひとの出入りがあるから、結構たのしい。
次は、誰に会えるのかたのしみです
2011.10.03
ブログを更新してないことを気にはかけていたんだけど、結局きょうに・・・
きょうから1ヶ月間、赤い羽根共同募金の受付で、のいちで過ごすことになります。
朝から、のいちの民生児童委員さんが数名来て近況を話したり、仲良くしていただいているグループホームの方が来られたり、包括の方とボランティア体験の打ち合わせをしたり・・・にぎやかに過ごしました
先月、包括と共催で、毎週1回全4回の “ 介護予防ボランティア養成講座 ” をおこない、高齢者の体の特徴や疾患、栄養や口腔機能、認知症についてなどを学び、それらを活かして、今月、グループホームやあったかふれあいセンターでボランティア体験をしてもらおうと調整中です
ボランティアってなかなか楽しい!!ってことを感じてもらえたらいいなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。