上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知症の人へのケアのあり方について書き下ろした大ベストセラー「大逆転の痴呆ケア」の著者:和田行男氏を講師に迎えて、地域ぐるみで支え合いながら認知症の人が住みなれたところで暮らし続けるためのまちづくり処方箋を考えます。
地域の支え合い活動の紹介等のまちづくりに関心のある方から認知症の方を支えるご家族、介護サービスの専門家までを対象に、様々な “ 気付き ” をお持ち帰りいただける内容です。

とき:平成22年2月11日(木・祝日)
場所:のいちふれあいセンター サンホール (香南市野市町西野534‐1,TEL(0887)56‐1088)
主催:中央東福祉保健所
プログラム:
   13:00  開会・挨拶
   13:10  第1部 基調講演
          「認知症になる僕たちへ」 講師:和田 行男氏
   14:10  休憩
   14:25  第2部 啓発劇
          認知症啓発劇 「はるさんの外出」 出演:西川芸能クラブ (香南市)
   14:50  休憩
   15:00  第3部 パネルディスカッション 
          「地域ぐるみで支え合い、暮らし続けるまちづくり」
            アドバイザー:和田 行男
            パネラー:濱崎 和子(香美市・家族代表)
                   和田 守正(南国市・民生委員)
                   近森 司幸(香南市・西川芸能クラブ代表)
                   浜口 京子(香南市・特別養護老人ホーム三宝荘施設長代行兼庶務課長)
                   徳広 博国(香美市社会福祉協議会事務局長)
            コーディネーター:上田 祐嗣(有限会社ファクトリー)
   16:30  閉会

※会場入口・ロビーにて、 “ 地域の支え合い活動の事例紹介コーナー ” や和田さんの著書、認知症関連書籍の販売をおこないます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/104-d0f2fcb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。