上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.15
週末、傾聴ボランティア高知とんぼの会の山本典判さんにお誘いいただいて、傾聴についての講演会におじゃましてきました
話を聴くことの大切さや傾聴の心構えなど、ナルホド~と思うお話が盛りだくさん!!

お話を聴くときに大切なことをすこしご紹介・・・
まずは、アイコンタクト。
目を見られることで、自分の存在を無視されていないと実感することができる。=安心感を得ることができる。
次に、うなずき。
話の途中でうなずきがあることで、あぁ~話を聴いてくれてるんだと感じることができる。
そして、笑顔
やっぱり第一印象が大切。笑顔のステキな方には、好意が持てますよね。
どれも基本的なことやけど、とても大切なこと。
意識せずともデキルように、日頃から心がけたいですね♪♪

ナルホド!!と思ったのが、 “ 話を聴いてもらうことで、生きるエネルギーを高めることがデキル ” というお話。
考えてみると、お話好きな方は、いつもゲンキで、思う存分お話されたあとは、ますますゲンキになられているように感じます。
自分の存在を認めてほしい!自分のことを大切に思ってほしい!だれかに認められたり、思われることで安心する。
これって、きっとみんなが持ってるキモチ

そういえば、わたしもキブンがおちてきたら、話聴いてほしいなぁって思うことがあります。
話を聴いてもらったり、ただそばにおってもらうだけで安心することも。
いつも友だちやいろんな方に、半泣きになってグチグチと言ってしまうわたし・・・
生きるエネルギーを高めてもらってますね
感謝しなくては!!そして、お返しに生きるエネルギーを高めてあげなくては!!と思ったことです。
いつもアリガトウゴザイマス
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/110-1078b867
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。