上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.11
きょうは、香南市社協職員向けに災害ボランティアセンター体制づくりの勉強会を開きました。
講師は、高知県ボランティア・NPOセンター所長の間さんと北村さん
今年度、災害ボランティアセンター体制づくり事業をおこなうにあたって、職員みんなに “ 災害ボランティアセンターとは、どういうものか?なにを目的として、どのように運営するのか? ” などを理解してもらい、みんなで協力してこの事業をすすめていきたいと思い、お二人にお越しいただきました
まずは、“ 災害発生!!あなたはどうする? ” 10秒後、100秒後、10分後・・・1日後、10日後の自分の行動とまわりの状況をワークシートに記入。
記入後に、チラリと発表・・・
思いのほか、みんな仕事のことを考えた内容が多かったので、オドロキ
わたしは、基本的には、パニックであわあわ・・・そして、家に帰れずこまる。家族に電話したい・・・なにが起こったか確認。近隣社協に電話したい・・・こんな感じで、頼りない性格まるだしの解答。
続いて、間所長から、チームワークや社協に求められるものなどのお話と災害ボラセンの概要の説明。
かなりわかりやすく説明してくださったので、みんなイメージしやすかったんじゃないかなぁ・・・と。
間さん、北村さん、お忙しい中ありがとうございました
体制づくりの前に社協内で検討しておくべきことがたくさんあることや、ワークシートのとおり、今のままでは自分があわあわするであろうことがわかり、しっかりとイメージを持っておかんといかんなぁ・・・といまさらながらに思ったことです。
あわあわしない災害ボランティアセンターを立上げるために、いろんな方にご協力いただいて、体制づくりをすすめていきたいと思います!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/126-7739ce76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。