上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.27
昨晩は、南国・香南・香美3市社協介護職員セミナーへ
3市の情報交換会の中で、介護職員の知識、技術の向上と交流を目的に研修をしようという話になり、開催することになりました。
きょうは、その第1回目
“ 社協の介護職員への期待・理念 ” と題し、漫画家のくさか里樹さんと身体障害者療護施設オイコニアの野村清司さんの対談。
心に響くコトバ満載の1時間半でした。
社協とその他の法人がおこなう介護保険事業とのちがいは何か・・・
社協には、地域とのネットワークがある!!
たとえば・・・
ヘルパーさんが訪問先で業務外のことを頼まれた。ヘルパーさんは、それをしてあげたい。でも介護保険で決められたこと以外はしてはいけない。さて、どうする??
そこで、社協のネットワークの出番
地域のネットワークを活かして、その困りごとのお手伝いしてくれるひとを探せばいい。
それができるのは、 “ 社協の強み ” と野村さんがおっしゃっていました。
社協のおもしろいところは、いろんなひとに会える!!ってことやなぁと思います。
それがいろんな場面でつながるっていうのは、もっとおもしろいなぁって
帰りに香美市社協のよこやまさんと近況報告をしながら、きょうの研修で心に残ったことを言い合ったり・・・
こうやって、他の社協の方とお話できるってことも社協の楽しいところやなぁと思いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/132-1f509ada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。