上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.25
きょうあすと “ 地域支援ワーカー研修 ” に参加し、朝から夕方までみっちり講義と演習を受けています
1日目のきょうは、地域支援ワーカーの理念や地域のニーズに気づく力についての講義からはじまり、地域アセスメントや社会調査、個別生活課題への対応について。
わたしは、福祉系の学科出身なもので、こういうの大学時代にやったなぁ・・・なんて思いつつ、でも、社会調査の講義で途中ついていけなかったり・・・大学時代に学んだことをほとんどおぼえていないという、かなりダメな社会福祉士なわけで・・・
それでも、グループワークで、調査テーマやその目的、方法なんかを考えたり、個別生活課題を検討していくのは、かなり楽しく、職種も環境もさまざまな6人から出る、さまざまな意見は、かなり興味深く、盛り上がりました
休憩中やったか、グループ内で話しているときに、これがコミュニティってやつやなぁ・・・って思ったことがあって、
室戸市社協の方が市内をまわっていたら、煙が出ているとことがあって、なにかなぁ・・・と思って行ってみると、近所のひとたちが集まって、火を焚いて談笑していたので、お話を聞いてみたら、 “ 自然とこの曜日、この時間にココに集まるようになった ” とおっしゃっていたそうです。
わたしたちは、閉じこもり予防、介護予防のために、どこか集まる場をつくらないかん!!ということだけに一生懸命になってることってあるんじゃないかなぁ・・・と。コミュニティのチカラというか、自然な姿というか、それって、意外と身近にあるものなんじゃないかなと改めて思ったことでした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/179-1d56f2ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。