上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.17
“ おがわさんのゲンキのバロメーターのブログが更新してないので、心配してます ” と、だいすきなイワモトさん(しつこいですか?!)に言われたので、更新します(笑)
ちなみに、イワモトさんの予想どおり、バロメーターは、下がりっぱなし・・・
学生の頃、担任の先生が “ いやな波の時期って、来そうになったら、わかるよね~!!そのあとは、いい波が来るがやけどね~ ” って、言うてたのをふいに思い出したり・・・
今月は、災害ボランティアセンター中核スタッフ研修に参加したり、香南市の災害体制づくり検討会に、うっかりカゼをひいて出られなかったり、来春本格活動を目標に、体験活動中の傾聴ボランティアグループの取材に来てもらって、みんなではしゃいだり、ちょっと澄ましてみたり(笑)、社協一大イベントの社会福祉大会で、ひさしぶりのスーツがキツかったり、南国・香美・香南で地域活動をしているひとがたくさん参加した地域ケアシンポジウムの分科会がすごく楽しかったり、連休に、親友とうどん食べに香川に行ってみたら雪で、落ちまくっていたテンションがあがったり・・・
ざっくりと、そんな2週間でした
災害ボランティアセンター中核スタッフ研修は、すごく内容の濃い2日間で、なかでも、時系列カードワーク(時間の経過ごとに、被災地の状況、被災者の状況、社会福祉協議会の行動のそれぞれを考える)では、時間ごとの被災者の状況や社協が取るべき行動のイメージがわいたけれど、正直、やることが多すぎて、すごくすごくタイヘンやね・・・と、グループ内で話したことでした。
研修の内容もちろん濃かったのですが、それよりも、講師のひとり、防府市社協の河村局長の印象がめちゃめちゃ残っていて・・・
すごくよくしゃべる、とにかくよくしゃべる方で、休憩中も、 “ おがわさんの職場は、どんなとこ?? ” と聞かれたかと思うと、いつの間にか河村局長の話になっていたり、グループワーク中も、そばに来ては、いろいろお話しては去っていき、ふいに見ると、また別のグループで楽しそうにお話し・・・という、なんというか、ステキな方でした
地域ケアシンポジウムのことも書きたいけれど、長くなるので、またこんど・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/182-d8298f9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。