上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.23
秋にキャラバンメイトデビューを果たして以来、ひさしぶりに、認知症サポーター養成講座でお話をしてきました
場所は、香南市社協すぐ近くの集会所、清水八反すみれ会といって、体操をしたり、おしゃべりをしたり、にぎやかな集まりの場です。
やはり話がヘタなわたし、ボロボロといろんなことを落としながら、 “ 認知症ってどんな病気? ” “ 認知症本人の気持ち ” “ 家族の気持ち ” “ 認知症サポーターにできること ” をお話させてもらいました
みなさん、やはり認知症に関心があるようで、はじまる前から、 “ 認知症になったらどうしよう・・・ ” “ さいきん物忘れが多くて、家族に怒られるがやき(笑) ” など、お隣同士いろいろとお話されていました。
が、話がおわり、質問を含めて、みんなで自由にお話する中で、 “ 認知症になりたくてなるひとは、おらんがやもんね ” “ みんなが思いやりを持って、接したらいいがやね ” “ 認知症にならんために、この集まりを続けないかんね ” など、認知症に対する理解が得られた反応が続々で、かなりうれしくなりました
それも、ボロボロ落としながら話したあとを丁寧にわかりやすくお話してくれた包括支援センターの大原さんのおかげです(笑)
帰りに、会員さんがおうちでつくったという、ものすごぉく立派なダイコンをおみやげにいただきました。
わぁいと言っても、ひとり暮らしのわたし・・・ダイコン1本も消化できないので、職場へのおみやげに・・・
前回ののいちでは、こちらもおうちでつくっているというドラゴンフルーツとパイナップル、今回は、ダイコンのおみやげ付き
認知症サポーター講座は、かなりたのしい!!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/184-192cbf27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。