上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.19
来月、通所授産施設香南くろしお園が利用者さんや地域の方を対象に防災学習を開催するそうです。
その中で、炊き出しをしてみようという計画があり、きょうは、そのことで、ボランティアさんとの打ち合わせ
東日本大震災による津波警報で、香南くろしお園の利用者さんも避難されていたそうで、利用者さんから、 “ 南海地震が来たときに、自分たちは、どうやって自分の身を守ったらいいがやろう ” という声があがり、今回の防災学習につながったそうです
当日は、香南市防災対策課から、地震がおきて最初にすることや避難場所の確認、支援機関や地域での協力体制のこと、地震の備えなどについて、みんながイメージしやすいようにお話してもらって、そのあと、炊き出し体験
東日本大震災をきっかけに、たくさんのひとが災害について、また災害時、自身を守るためにどうすればいいのかを考えているんだなぁ・・・って。
海がすぐそこの職場で働くわたしも、というか、わたしだけじゃなくて、職場内で、勤務中に災害が発生したときのこと、ちゃんと考えておかないといけないけど、みんなどう思ってるんだろう・・・
災害発生時、瞬時に判断、決断できる力があるかどうか・・・なんて言ってるうちは、ダメなんだろうなぁ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/210-639cade9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。