上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.10
引き続きやや低迷中のおがわです。
きょうは、午後からすこし時間が空いたので、野市町の香南市教育支援センター“森田村塾”におじゃましてきました
森田村塾は、香南市内の不登校のこどもたちを受入れ、いっしょに勉強をしたり、ひととの関わりに慣れていってもらおうと さまざまな取組みをしています。現在、約25名のこどもたちが登録しており、毎日13名程度、多いときでは20名が来るそうです。
いろんなボランティアさんがやってくるそうで、広いお庭の木の剪定や、池のお掃除、さいきんでは高知大の学生が来ていっしょに川へ行ったりと、ボランティアさんの年齢層も幅広い様子
「ここへ来るこどもたちは人との関わりがちょっとだけ下手なのよね~。ちょっと背中を押してあげたらデキルことばかりなのに・・・」と、スクールソーシャルワーカーとして今年度からお手伝いしているスタッフさん。
この方は香南市の主任児童委員としても活躍されており、今回スクールソーシャルワーカーとして森田村塾を手伝うようになってから 主任児童委員としての地域の情報も得やすくなったとお話されています。
いまは何でも個人情報保護の時代。こどもたちの問題や課題など情報を手に入れるにしても、学校側もかなり慎重になっており、むずかしいとのこと。とにかく学校に顔を出し、行事ごとにお手伝いに行き、やっとのこと信頼関係を結んだそうです。
そしてスクールソーシャルワーカーとしてお手伝いするようになり、学校側との情報交換も以前と比べスムーズになってきているそうです。
確かに、日常生活でも信頼関係がないと相談なんかしませんよね

ところで森田村塾は、精神科医森田正馬さんの生家。
心理学を勉強された方は、きっと一度は耳にしたことのある“森田療法”のあの森田さんです
教科書に出てくる森田さんが野市出身だったなんて・・・野市について知らんことがまだまだ山盛りたくさんあるんやなぁと改めて思ったことです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/50-b1e6e3ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。