上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.11
ボランティアとは関係のないお話なのですが、わたしの担当する業務に“ 生活福祉資金貸付制度 ”というものがあります。
ものすごく簡単に言ってしまうと、低所得の方を対象に生活費や修学費、療養費など必要な資金をお貸しするといった制度なのですが、この10月制度改正がありまして、連帯保証人がいなくても借りられる(※原則、保証人は付けていただきます。保証人がいる場合は無利子,いない場合は、有利子)ということになりました。
いろんなところで制度の広報がされており、それを見てか、もしくはこまっている方が増えているのか、もしくはその両方か・・・
とにかく改正後、相談や問合せが増えています。
今月に入ってからは特に相談が多く、県社協や福祉事務所への問合せをしたり、手引きをめくって調べたりとケースごとに対応しています。
担当して1年経った今でもあたまに“ ??? ”マークが付くことも多く、1件ずつケースを重ねておぼえていかんとなぁ・・・と勉強中デス。
このブログを見て、“ 社協ってこんなこともしているのね ”ってことを知ってもらえたらなぁと思って、ちょっとこんなお話をしてみました

きょうは、わたしの母校野市中学校へチラリとおじゃましてきました
前回訪問時とおなじく、福祉教育をいっしょに進めていきたいのです!!というお話と、生徒さん、先生方にご協力いただいた赤い羽根共同募金をおあずかりしてきました。
きょうお話した中で何か興味を持ってもらえたらなぁ・・・
どんなふうにしたら、興味を持ってもらえるんだろう・・・
なぁんてことをいま悩んでおります

余談ですが・・・
野市中学校にわたしの友だちが勤めており、会えるかなぁ~とわくわくしながら行ったところ、残念ながら不在
対応してくださった教頭先生に“ ○○先生はいらっしゃいますか? ”と聞くのがなんともこそばゆい感じでした(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/88-9d7e72e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。