上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.22
きょうは、冬至1年で最も夜のながい日デス。
わたしの散らかった机の片隅に、誰かがJA土佐香美でもらってきたというユズがゴロリと座っております。
時々、香って癒されています。いい香り・・・
きょうは、生活福祉資金の相談と関係機関へ連絡、申請の準備でほぼ1日が終了。
一息ついて、白石係長と話をしていると、“ 鼻の下カサカサになってる ”と笑われ、鏡を見ると、さらに目の下にはクマがくっきり・・・
カサカサをお知らせしてくれた白石係長と来年3月予定の障がい者に関するフォーラムの話をして気晴らし
来年3月、香南市障害者自立支援協議会(香南市内障がい関係の団体等にて構成)が主催し、各団体の事例発表や活動報告などなど・・・をおこなうフォーラムを開催します。
そこで、香南市ボランティアセンターの紹介もさせていただくことになっています。しっかりアピールしてきます!!

フォーラムについての詳細を・・・

【開催にあたって】
 障害のある人への支援に際して、障害特性や介護環境を踏まえた個別対応の重要性が求められていますが、香南市含め、行政においても事業所においても関係者のみでの関与・支援から脱却できていない状況がありました。
 香南市では自立支援協議会発足後、構成機関全体で、困難事例等の情報共有、連携を図ることで多くの支援策を導き出すことができ、実践効果の大きさを改めて知ることができたことをきっかけに、この流れを単なるひとつの事例として終わらせず、障害者の地域移行の推進や地域生活定着のための支援をより一層充実させるため、市民を含め多くの人へ発信できるようフォーラムを開催します。
【テーマ】
「こんなことができました」
 来てや、見てや、聞いてや、もっとやろや!~香南市から障害者施策を考える~
【日 時】
平成22年3月7日(日)10:30~16:00
【場 所】
のいちふれあいセンター
【内 容】
基調講演:タイトル未定(わかり次第お知らせします)
 講師:社会福祉法人東松山市社会福祉協議会 東松山市総合福祉エリア施設長 曽根 直樹 氏

パネルディスカッション:①重度障害者の在宅支援
               ②障害児支援
               ③就労支援の動向
(※内容の詳細,パネラーはわかり次第お知らせします)

パネル展示 :①香南市内障害者関係事業所,障害者自立支援協議会構成団体のPR
         ②福祉機器展示販売 
         ③香南市の障害福祉等の制度・サービスの紹介
         ④その他:喫茶コーナー,相談コーナー,授産施設製造品の販売などを予定しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/93-9abdd23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。