上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.15
きょうは、中央東ブロック分散研修会のため、香美市物部町へ
毎年、南国・香美・嶺北・香南が合同でおこなっていたのですが、今年は、それぞれで開催。
香美市の研修は、民生委員さんの抱える課題について、みんなで解決策を考えようというグループワーク。わたしも中央東福祉保健所の方々といっしょにそれぞれグループに交ざり、お話に参加。
まずは、ゲームでみんなの心をリラックス

縺溘%縺ゅ£+001_convert_20100118113117    縺溘%縺ゅ£+004_convert_20100118113919
身振り手振りでたんじょうびを相手に伝えます     ゲームで決めたメンバーでグループワーク

グループワークでは、 まずは自己紹介。
“ ひとと関わるうえで大切だと思うこと ” “ いまいちばん、ことうちゅうこと(こまっていること) ” を交えて自己紹介します。
わたしの参加したグループでは、
大切にしていること・・・
“ 信頼関係 ” “ 笑顔 ” “ 相手を知ろうとするキモチ ” などなど・・・
こまっていること・・・
“ 地区の高齢化が進行し、民生委員のなり手がいない ” “地域の集まりに、来て欲しいひとに来てもらえない。どうすれば来てもらえるか? ” “ 行政からの調査依頼について(文章がうまく書けない・把握していないひとの調査を頼まれることがある ” などなど・・・
地区ごとのさまざまな課題を話合いながら、1つの課題を取り上げ、グループみんなで解決策を考えました。
どのグループもたくさんの意見が出たようで、なかなか盛り上がっていました

香美市は、土佐山田のような街中と香北、物部のような山間部とが合併し、地区によって課題もさまざま。
特に、物部では高齢化が進行し、“ 自分より若い世代がいないため、このままだと民生委員がいなくなる。若い世代が転入してくる見込みもない・・・ ” といった状態になっているそうです。
同じ市内でも、こんなにも顕著な差があるということ、隣合う香美市と香南市でも課題や地域環境はそれぞれであることを改めて感じました。
そして、民生委員さんのカラーもまたチガウなぁ・・・と楽しく感じました。
なにより、たくさんの方とお会いでき、自分の住む地域をより良くしたいというゲンキなキモチは、みんなが持っているものやなぁと実感することのできる楽しい研修となりました
香美市民児協のみなさん、香美市社協のみなさん、アリガトウゴザイマシタ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vcgenki.blog20.fc2.com/tb.php/99-aaa53467
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。