上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.28
午前中に県社協へ
きのう包括のひとと話した来年度の講座の相談とかその他諸々・・・
いろいろ話して、かなりすっきり
さて、ことしの業務は、きょうでおしまい。
ことしは、家族って無条件に大切な存在やと感じた年でした。
家族には、はずかしくて、そんなこととても言えないんだけど・・・
うちの父は、海外生活が長かったせいか、それとも、そういう性分なのか、そういうことを平気で言うので、聞いてるこっちが照れてしまうけど、オモイを伝えるってのは、すごく大切なことだと思います
お正月は、家族とのんびり過ごそうと思います。
さて、ことしはこれまで。よいお年をお迎えください
2011.12.27
ことしの業務もあしたでおしまい
きょうは、包括支援センターで、ボランティアセンターの来年度の講座の打合せや諸々の相談
ボランティアさんの新規開拓をするために、ボランティアってむずかしいことじゃなくて、気軽にできることながでってことや地域の繋がりは、やっぱり大切で、ボランティア活動から繋がることもあるがでってことを知ってもらえるような内容にしたいけど、さてどうしようかということを考えたり、広報の方法、ニーズの集約方法を話合いました。
途中、O原さんが最近、年末でやたらねむい・・・と言い出し、休み間近に心を奪われているようでした(笑)
ちょっとわかると思ったけど、ここで2人してやる気がなくなってはいかんと思い、講座の内容なんかをいろいろ検討するのだけど、結局、2人して、もうきょうはわからん・・・この先は他のひとにも相談してみよう!!という話になり解散。
目的やゴール、だいたいの内容は決められたから、あとは、いろんなひとに相談して、また来年
年明け5日に、続きを話す予定なんだけど、O原さんもわたしも正月明けでぼやーっとしてないか、すこし心配(笑)
2011.12.22
午後からアチコチウロウロ
野市東小学校へ赤い羽根共同募金を受取りに行ったり、香美市社協から連絡をもらって、高知市のフードバンクへ。
車いっぱいに大量のお茶とサイダーをいただいてきました
車が重く、ブジ吉川まで帰れるか不安だったので、少し、車を軽くして帰ろうと、高知市社協や仲良しのグループホームやデイに、半強制的におすそ分けして帰りました。
香南市に持って帰った分は、食べるものに困った・・・という方に分けます。
帰ったそばから取りに来られた方もいて、待っていたんだなぁ・・・と思うと、なんとも・・・
それにしても、大量すぎて、果たして使いきれるのか・・・心配。
2011.12.21
きょうは、のいちのおせちの日。
毎年、年末に、赤い羽根共同募金の配分金で、ひとり暮らしの75歳以上の方へお届けしています。
作って、お届けしてくれるのは、のいちの民生児童委員さん。
きのうから準備し、243食を仕上げてくれました。

こんなかんじ↓↓
DSCF3598_convert_20111221141500.jpg   DSCF3599_convert_20111221141529.jpg

DSCF3593_convert_20111221141429.jpg   DSCF3600_convert_20111221141604.jpg

みなさん、おつかれさまでしたありがとうございました。
華やかに仕上がり、一足はやくお正月が来たね~!!と盛り上がりました
ちなみに、献立を立ててくれたのは、社協デイみかんの里の栄養士あだちさん。
あだちさんは、このあと香我美のおせちの準備があると急いで帰っていきました
今頃、香我美でおせちの準備中デス・・・
2011.12.14
午後から、のいちの民生児童委員さんと香南市の教育支援センター森田村塾へ
のいちの主任児童委員さんのひとりがスクールソーシャルワーカーをしていて、森田村塾のことや香南市内の不登校の子どもたちのことを知ってほしいということで、おじゃますることになりました。
施設での過ごし方や通っている子どもたちにある背景、スクールソーシャルワーカーの仕事について、事例を入れながらお話していただいたりと、すごく勉強になりました。
森田村塾に通っている子は、発達障害や情緒障害のような自分自身の障害などが原因で、学校に通うことが難しくなったのかなぁ・・・と思っていたのだけど、それだけじゃなくて、家庭環境(例えば、親の育児能力が乏しいことや親が子を学校に通わせたくないなど)が原因で学校に通うことが難しい子も多くいるという話を聞いて、少しびっくり。
ひとりひとりいろんな背景があって、まずは、それをしっかり見てあげることが大切なんやなぁ・・・って話を聞いて思いました。
あと、子どもの支援だけじゃなくて、同時に、親の悩みを聞いたり、解決のために一緒に考えることも大切な役割になっているんだなぁ・・・って。

DSCF3578_convert_20111214155703.jpg   DSCF3584_convert_20111214155735.jpg
  雨漏り(!!)がするという施設内を見学。     畑作業や調理、山へ、いろんな活動をしています。

ちなみに、のいちの民生児童委員さんは、月に数回、森田村塾へお昼ごはんを作りに行っています
野菜が食べられなかった子が食べられるようになったりと、うれしい変化も見られるそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。